アクセシビリティ

ウェブアクセシビリティ方針

「横浜市消費生活総合センター」のウェブサイトを利用する全ての人が、身体的制約や利用している環境に関係なく、円滑に必要な情報が得られるように、平成28年度にはウェブサイト大規模改修を実施するなど、ウェブアクセシビリティに対する取組を進めてまいりました。この度、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、さらに一層アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。

1 対象範囲

(公財)横浜市消費者協会が運営する「横浜市消費生活総合センター」のウェブサイト全体
(「https://www.yokohama-consumer.or.jp/」配下のウェブコンテンツ)

2 目標を達成する期限

2020年3月31日

3 目標とする適合レベル

JIS X 8341-3:2016で示されている適合レベルAAに準拠します。
※ 本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

4 対象範囲から除くもの

  • 動画ファイル、PDF、Word・Excel文書等、HTML以外で公開されるコンテンツについては、本方針の目標には含めませんが、新たに制作するコンテンツには、HTML等による代替情報の公開を積極的に進めます。
  • Googleマップ等、外部サービスを活用したページについては、本方針の目標から除外します。

悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 法務省などを騙った架空請求のハガキに注意!
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます