事例詳細

広告とは違う高額な開錠サービスに納得できない。

住まい 通信販売

相談事例

 鍵を置いたまま外出してしまったため、家に入れず、スマホで開錠サービス事業者を検索して呼んだ。ドアを見て「特別な鍵で、特殊技術がいる」などと言われ、高額な金額を請求された。ネット広告の説明とはかなり違う。納得できない。

センターからのアドバイス!

インターネットなどに掲載された料金表と請求書に記載された料金の明細を比較し、改めて事業者から説明してもらいましょう。それでも納得がいかなければ減額交渉となります。

関連記事

 

一覧に戻る
悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 新型
コロナウイルスに便乗した悪質商法に注意
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 横浜市消費者協会の使命と役割
  • 法務省などを騙った架空請求のハガキに注意!
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます

ページトップへ